ブラジャーの話

シリコンブラ ブラパリを使った私の口コミ!サイズ選びやお手入れ方法

更新日:

シリコンブラのイメージってどうですか?

「シリコンブラっていうとヌーブラ?でもちょっと高くない??」

とか、

「シリコンブラって着けるのが難しそう…。」

なんて、興味があってもまだ使ったことがない方も多いハズ。

…実は、私もそんな一人でした。

産後、急激にしぼんで小さくなったバストをどうにかしたい!という思いで色々と調べた結果、たどり着いたのが、シリコンブラ「ブラパリ」だったんです。



今回は、私がブラパリを使った口コミをご紹介しますね!

スポンサーリンク

シリコンブラ ブラパリを使った私の口コミ

まずは、なぜ私がブラパリを使ってみようと思ったのか?ということからお話しますね。

産後1年で授乳を終えた私のバストは、みるみるうちにしぼんで垂れ下がり、妊娠前に使っていたブラジャーは軒並みブカブカ…。

妊娠~授乳中は夢のFカップだったバストも、授乳後はC70まで一気にサイズダウンしてしまいました(涙)。

しかもサイズが小さくなっただけでなく、バストトップは両端に離れて、さらに全体的に垂れ下がる始末恰好…。

仕方がないので、ブラのカップ内にパットを何枚か重ねたりしてごまかしていたのですが、服の上から見ても不自然なバストラインが目立ってしまい、外出するのも億劫でした。

バストラインを自然に、そして少しで良いからサイズアップさせて見せたい!という思いで、ネットサーフィンをしていたところ偶然見つけたのが、シリコンブラ「ブラパリ」でした。

もともと、ヌーブラやヌーブラの模倣品といったシリコンブラの存在は知っていたのですが、ヌーブラは高いし、その模倣品は安かろう悪かろうな品質らしいとのことで、ずっと敬遠していたんです。

でも、ブラパリはレビューでの評価が高いんですよね!
ちょうどお手頃価格で販売されていたので、もし失敗したとしても諦めがつくかな…という思いで、すぐにポチちゃいました。

→ ブラパリ公式サイトで価格をチェック!

ブラパリのサイズ選び

次はブラパリのサイズ選びについてお伝えします!

ブラパリはA~Eまでの5つのサイズがありますが、その選び方としては、普段のブラジャーのカップサイズが基準となります。

例えば…

・B70→A
・C70→B
・C75→C

という感じです。

ブラパリの販売サイトなどにサイズの一覧が載っているので、購入の際は必ずチェックしましょう!

→ ブラパリ公式サイトでサイズをチェック!

さて、私はというと普段のサイズが【C70】なので、サイズ表に当てはめ【B】を選びました。

…が、実際に着けてみると悲しいことに私の胸にはやや大きめでした。

というのもC70と言っておきながら、実際のところ普段から、ブラのカップにパットを2枚くらい重ねないとカパカパになってしまう残念バストなんです。

ということで、私のように普段からパットが欠かせない方は、1サイズ小さめのブラパリを選日ましょう!
また、公式サイトによると胸の谷間を強調したい方も、サイズを1つ小さくするのが良いそうですよ!

ブラパリの付け方

シリコンブラは、慣れるまで着けるのが難しそう…なんて思っていませんか?

かく言う私も、不器用さには自信があるので(?)、シリコンブラは上手に着ける自身ないなあ…なんて思っていたんです。

ブラパリをゲットしてから1か月ほど経つのですが、当初は少し難しく、何度か張り直してようやく装着していた私も、3回目くらいからはスムーズに出来るようになりました。
慣れればものの30秒程度で、両方のバストに装着することが可能です。

ブラパリの分かりやすい装着方法についての動画を載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

少し補足すると…

①真ん中のホックをカチっと外して、カップを裏側に反らせる。

②左手で右のバストをすくいあげたまま、①の状態のブラパリを下から上へ、しっかりとくっつける。

③左のバストも同じように装着したら、中央のホックをカチっと音が鳴るまで留める。

④右手で左方面の腋肉をバスト方面に寄せて谷間を作る。(※)
 
※寄せるときは、真横ではなく斜め上方向に寄せることを意識して!

⑤右側も同じようにして谷間を作る。

⑥最後にブラパリがバストにしっかりくっつくように、ブラパリを手のひら全体をつかって押さえ込む。

これで完成です!

ブラパリのお手入れ方法

ブラパリはお手入れも簡単なんです。

しかも正しく取り扱うことで、100回程度繰り返し使用OKとのことですから、とってもお得ですよね!

そんなブラパリの洗い方は、こちらの動画が分かりやすいです。

こちらも少し付け加えると…

①洗面器にぬるま湯を満たしたら、ブラパリを入れて十分濡らす。

②濡らしたら、固形石鹸(※1)で泡立てて、ゆっくりやさしく(※2)洗う。

※1 ブラパリを洗うときは固形石鹸を使いましょう。クレンジングオイルやハンドソープ、ボディソープなどは、粘着力を失わせる原因になるので使用はNG!

※2 爪を立てたりして、粘着部分を傷つけないように注意!

③石鹸と汚れをしっかり落とす。

④ブラパリを2つ折りして水気をしっかりきったら、直射日光を避けて陰干しする。(※)
※乾くのに半日程度かかる。

⑤完全に乾いたら、粘着部分に最初に付いていたビニールを張って、専用のケースにしまって保管する。

お手入れ方法を守って、ブラパリを長持ちさせましょう!

ブラパリはこんな人におすすめ!

良いこと尽くめなブラパリですが、すべての方にピッタリ!というわけではありません。

ブラパリをおすすめしたいのは、こんな方です。

バストをナチュラルに盛りたい方!

ブラパリはヌーブラとは違い、カップそのものの厚みはほとんどありません。

なので、AカップのバストをDカップまでガチ盛りしたい!なんて場合は、ちょっとおすすめ出来ません。

でも、ブラパリならわざとらしくなく自然に盛れちゃうし、何と言っても自分でも驚いちゃうほどのクッキリ谷間が作れちゃいます。

ナチュ盛りしたいなら、断然ブラパリですよ!

初めてシリコンブラにトライする方!

先ほどからお伝えしているように、ブラパリはヌーブラと比べると格段にお手頃価格です。

「シリコンブラってどんなものかわからないから不安」
とか
「かなりの敏感肌だから、シリコンが肌にあうかな…?」
なんて場合でも気軽に試せちゃいますよね。

私も初めてのシリコンブラにブラパリをチョイスして、サイズ選びで少し失敗してしまいましたが、実はその翌日に1サイズ小さいものを、再オーダーしちゃいました^^;

おわりに

ブラパリは、その薄さのお陰なのか蒸れることはほぼありませんし、高品質なシリコンを使用しているので、肌トラブルとも無縁です。

気になる方は、ぜひぜひゲットしてみてくださいね^^



-ブラジャーの話
-

Copyright© 美バスト研究部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.