ブラジャーの話

水着の胸を盛るならテープがいいって本当?盛り方と注意点!

投稿日:

水着を着るとき、身体のどの部分が気になりますか?

プヨプヨのお腹とか、太ももの太さ、なんて答えもありますが、一番気になるのは【バスト】なのではないでしょうか。

特に小胸さんはパットやシリコンブラ、ワイヤー入りの水着などでボリュームアップに試行錯誤するもの…。

中でも、胸の谷間の無さに頭を抱えている方は多いのではないでしょうか?

水着を着用するときに、背中やワキ、お腹などからお肉を寄せてしっかり谷間メイクをしても、歩いたり泳いだりしているうちに消えてしまいます…。

クッキリ谷間を一日中、キープする方法はないのでしょうか?

…大丈夫!ちゃんとあります!!

今回はテープ(医療用のもの)を使用して、谷間メイクしちゃう方法について、詳しく掘り下げます!

水着で胸を盛るにはテープが最強!?

テレビや雑誌などで見かけるモデルや女優、グラビアアイドルたちのドレス姿を見て、疑問に思ったことはありませんか?

それは、背中やデコルテラインが大きく開いているドレスを着用しているのに完璧な谷間が出来ているという謎…。

どんなにグラマーな方でもブラジャーなどの支えがないと、クッキリとした谷間を作ることは不可能なハズ。

でも露出の多いドレスからブラジャーが見えることはありませんから、ブラ無しであることは明らかです。

そんな彼女たちが使っているのは、何を隠そう【テープ】なんです!!

テープといっても、セロハンテープや梱包用のガムテープではありません。笑
(そんなの使ったら肌がかぶれて悲惨なことになっちゃいます)

スポーツ選手が足首などにテーピングしているのを見たことはありませんか?

バストのボリュームアップに使うのも、こういった医療用やスポーツ用のテープなんです。

このテープをバストのアンダー部分に直接貼って、胸全体を持ち上げることで、谷間を作ってしまうというわけです。

スポンサーリンク

テープ自体の厚みがないので、その上に着る水着にもひびかないので安心。

さらに、テープがお手頃価格なのも魅力的です。

インターネットで『キネシオロジーテープ』と検索すると、1個500円前後で売られているので、気軽にお試し出来ちゃいますよね。

通販サイトだけでなく、ドラックストアでも取り扱いがあるので、チェックしてみましょう。

バストアップテープ購入時の注意点

ちなみにご購入の際は、テープの幅に注意してください。幅が短いと、バスト部分をうまくテーピングできませんから、少なくとも幅50mm以上のテープを選ぶようにしましょう。

また、水に強い撥水加工が施されているテープだと、海やプールに入っても剥がれる心配がないのもうれしいところ。(※通気性が良いタイプだと、撥水機能がないため、購入の際は注意しましょう。)

万能とも思えるキネシオロジーテープですが、肌の弱い方は注意が必要です。撥水タイプのテープは通気性がないため、長時間使用した場合、かぶれてしまう危険性があるんです。

初めてキネシオロジーテープを使うときは、二の腕の内側などに数時間貼って、アレルギー反応が出ないかどうか、パッチテストをしてみてくださいね。もし赤くなったり、かゆくなったりした場合はすぐに剥がして、使用は控えましょう。

ちなみにテープで谷間メイクが可能なバストサイズはA~Cカップ程度がベストとのこと。Dカップ以上の場合、バストの重さにテープが耐え切れず、キレイな谷間を作るのが難しいようです。

テープでの谷間メイクは、あくまでも小胸さん向けということですね。

水着の盛り方 テープを使った方法

用意するもの

谷間メイクに使用するテープは、

  • キネシオロジーテープのような医療用テープ
  • テープ幅は50mm以上で広めのもの
  • 防水タイプ

を選ぶようにしましょう。

テープを用意したら、いよいよ谷間メイクにトライ!

水着を盛る胸テーピングのやり方

①右の手のひらを左側のバストの下にあててバスト全体を包み込むようにおきます。

②(ブラジャーのカップ内にバストを入れるときのように)胸を右斜め上の方向に持ち上げます。

③右手でバストを持ち上げた状態をキープしたまま、バージスライン部分にテープを貼ります。バージスラインとは、腹部とバストの境界線のこと。ブラジャーのワイヤー部分が当たる部分になります。テープは左胸の外側から右胸の外側まで貼ってください。

ポイント

テープはあらかじめカットしておきましょう。(バージスラインより、やや長めに。)

テープは引っ張りながら貼らないように注意!テープを伸ばして貼ってしまうと、きつくなって後から苦しくなったり、はがれやすくなります。

④右側の胸も同じようにテーピングします。

⑤谷間の下部分のテープをつまんで、幅を細くします。

あとは水着を着用して、テープがはみ出したりしていないかをチェックして完成です!
 

ポイント

テーピングした上にパットを入れるとさらにボリュームアップ!

粘着力が強いので、剥がすときはお風呂のお湯でテープを柔らかくしながら、肌を痛めないようにゆっくりと剥がすようにしましょう。

まとめ

テーピングした状態で、さらにパットを重ねるのもアリですが、ヌーブラのようなシリコンブラをお持ちの場合は、ヌーブラを付けた後にテーピングすると、より自然にバストをボリュームアップ出来ちゃいます。

また、テーピングすることでヌーブラが取れてしまうのを防げるので、まさに一石二鳥ですね。

水着着用の際に試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-ブラジャーの話
-

Copyright© 美バスト研究部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.