ブラジャーの話

ヌーブラビーチの使用回数は?寿命や長持ちさせる方法はこちら!

投稿日:

ヌーブラ、使ったことってありますか?

もともとはアメリカで開発された乳がん患者向けの医療用具でした。そんなヌーブラは、日本で発売されると瞬く間に大ヒットしました!

今ではブラジャーの一ジャンルに挙げられるほどメジャーな存在ですよね。

パットでは再現できない、ヌーブラだからこそ作れる自然なバストの盛り…
さらに、ブラ紐やワイヤーの締め付けもないため、解放感もスゴイ…!!

一度使うと手放せない!なんて方も多いようです。

でもヌーブラって、『どうやって洗うの?』、『何度も繰り返し使えるの?』など知ってるようで知らないことも結構ありますよね?

今回はヌーブラやヌーブラビーチ(水着用のヌーブラ)のお手入れ方法や、使用回数などについてご紹介していきます。

ヌーブラの使用回数は?

「ヌーブラ」の模造品に注意

楽天市場やAmazonで【ヌーブラ】と検索すると、たくさんの種類のシリコン製ブラがHITします。

価格も数100円程度~10,000円を超えるものまでと様々。

でも価格の安い模倣品は、ちゃんとフィットせずに落ちたり、そもそもバストの形がキレイに出なかったりと、まさに安かろう悪かろう状態。

それに一度使うと二度とバストに張り付いてくれず、使い捨てになってしまうものもあるのです…。

正規品のヌーブラの使用回数は?

それでは正規品のヌーブラは、何回くらいの使用が可能なのでしょうか?

正規品を取り扱っているオンラインショップで調べてみたところ、【一般的な使用可能回数は、50~100回】とのことでした。

さすが正規品、お値段も高い分長持ちしますね!

ヌーブラを長持ちさせるための洗濯方法

何度も繰り返し使うにはヌーブラを洗う必要があります。

普通のブラジャーなら手洗いしたり、洗濯用ネットに入れて洗濯機で洗ったり…という感じですよね。

ヌーブラの場合、洗濯機は厳禁です!

必然的に手洗いとなりますが、使用する洗剤には注意が必要。

使用OKなのは、クリームやローションといった保湿成分が含まれていない石鹸やハンドソープ、ボディソープです。(ちなみに最も推奨されているのは、公式ショップで販売されている「ヌーブラソープ」というヌーブラ専用の洗浄剤です。)

ついうっかり洗剤を間違ったり、洗濯機に入れたりしてしまうと、ヌーブラの命である粘着効果が失われてしまうそうなので気を付けたいですね。

ヌーブラビーチの使用回数は?

では次に、ヌーブラビーチの使用可能回数はどのくらいなのでしょうか?

と、その前に『ヌーブラビーチってなに?』という方に向けて、どんな商品なのかご説明しますね。

ヌーブラビーチとは?

ヌーブラビーチとは、水着専用のヌーブラです。

水着を着た時も、ヌーブラを付けたときのようなバストの盛りが欲しい!という全国の女子の要望に応え、日本オリジナルで開発された商品になります。

普通のヌーブラは汗を大量にかくようなときには使用を控えるようにと注記されています。大量の汗でヌーブラがはがれてしまうのです。

スポンサーリンク

ヌーブラビーチは、そんな通常のヌーブラとは異なり、水着専用のパッドとなっているため、多少の水で濡れても剝がれることはありません。(絶対剥がれないわけではありません)

また、防水素材で出来ているため、パットの形が崩れる心配もなしです。

ヌーブラビーチの使用回数は?

それでは肝心のヌーブラビーチの使用可能回数について。

公式のオンラインショップによるとその回数は【1シーズン限り】とのことで
す。

通常のヌーブラと比べると残念ながら、寿命は短めですね。

海やプールで濡れるため、通常より劣化しやすいのか、水に濡れることを想定して短めに設定してあるか…と、いったところでしょうか。

ヌーブラビーチは使い捨てになっちゃう?

1シーズン限りというヌーブラビーチ。

今年の夏は海もプールもガンガン行っちゃうよ!!という方なら、充分モトが取れるかと思います。

…が、海もプールも行けて1~2回くらいという方も多いですよね。

となると、1回の水着着用のために高価なヌーブラビーチを買うのは、少し気が引けちゃいますよね。

ヌーブラビーチを使い捨てにしたくないなら、こんな方法はどうでしょうか?

ヌーブラビーチを普段使い

せっかく買ったヌーブラビーチなので、普段使うなんて方法もあります。

ただ、注意点があります。

ヌーブラビーチは通気性が悪いので、長時間着用していると肌がかゆくなったり、ひどいとかぶれてしまう可能性もあります。

『付けて2時間くらいで、かゆくなってきた』なんていう口コミもありました。

お肌がデリケートな方にはちょっとオススメできない方法ですね。

パットを使う

ヌーブラが作る自然なバストの形にはやや劣るものの、パットでもしっかり盛れます!

とくに【L字型パット】は、下からも横からもググッと寄せてあげてくれるので、かなり盛れてオススメです。

インナーショーツ レディース 水着 アンダーショーツ 三角パット レモン

テープを貼ってみる

実は、医療用もしくはスポーツ用のテープを張ることでバストを盛る方法もあります。(※テープといってもガムテープのような肌にダメージのあるものは絶対に使わないでください。)

方法は簡単。

ブラジャーを付けるとき、後ろでホックを止めた後、片方のバストを逆の手を使ってブラのカップの中に入れますよね?

そのように胸を持ち上げたら、その胸の下にテープを貼ります。(先に右を貼ったら、次に左も同じように貼ります。)

二枚テープを貼ったら、谷間の部分に貼ってある部分のみつまんで細くしたら、水着を着て完成!

…あら不思議、ちゃんと谷間が出来てます。

これならヌーブラよりお手頃価格で試せちゃいますね。

まとめ

ヌーブラビーチは確実にバストが盛れちゃうので、水着になる機会が増える夏には欠かせないアイテムです。

でもお手入れがちょっと面倒だったり、1シーズン限りというところは難点ですね。

水着はほとんど着ないけど、でも盛りたい!!という方は、パットやテープをお試ししてみて、それでもダメなら、ヌーブラビーチの購入を考えてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

-ブラジャーの話
-,

Copyright© 美バスト研究部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.